AKIHIのちょっぴりオタオタ日記

落書きするのが大好き。「不思議」「可愛い」「萌え」なモノにも目が無いヲタ(笑)グータラ主腐の趣味と落書き日記。
※※※現在、ツイートログ中心です(笑)※※※ 

 

へっぽこ講座 6-② Pixia での作業キャンパス

ここから へっぽこ Pixiaを使って、着色作業をしていきます。

作業画面は、こんな感じです。
へっぽこ
↑クリックで拡大↑




拍手する
  1. へっぽこ講座

へっぽこ講座 6-① ラフ・下絵・ペン入れ・着色指定

一応 『魔女っ子メグちゃん』から メグとノンです。
へっぽこ
↑クリックで拡大↑

まずは、アタリを描いて 下書き。
鉛筆ツールと消しゴムツール使いました。

以下長くなりますので、続きを読むにて・・・・


拍手する
  1. へっぽこ講座

へっぽこ講座5-⑪ 背景・微調整・仕上げ

v(o^▽^o)vやっと ここまできた~♪
今回が、最終回です。

背景を塗っていきます。
へっぽこ
いやー もぉ~ (〃▽〃)
トーン素材、フル活用の背景なので軽く流してください(笑)(笑)
とりあえず、地味にトーンの柄に沿って着色していきます。

最終的には、こんな風に仕上がりました。
へっぽこ
特に、コレといった事はしておりません。
塗っただけです。トーンの絵柄に沿って。。。。。 f(^ω^; あははははは

あとは、全体を表示して、色抜けが無いかチェック。
バランスの悪いところの修正をしていきます。。。デッサンは修正不可(笑)
あくまで全体の色味のチェックだけ(;一_一)だよ・・・・

最後に、自分が描きましたぁ~サインを
さり気無く、且つ、主張気味に入れておきましょう。
へっぽこ
コレだけで、ちょっとプロ気分(←単純)

コレで完成なのですが・・・・
へっぽこ
↑コレ、画面いっぱいに表示させた状態のキャプチャーなのですが
675KB 1517×2149PIX の完成品
このままで、ネットに うp~ん させたら、とんでもない事になります・・・・
速やかに、画像を縮小させましょう。

まず、今まで描いたデータを保存させてください
もちろん、ここにくるまでにも、何度も保存はしてください。なのですが

元の本体(マスター)データ保存は、コレが最後になります。
ここからは、加工作業に入りますので、保存させるときは
今までと、別名前で保存となります。
ここからの作業を元の本体(マスター)データに保存させると
今後、描き足し、修正が出来なくなるので、くれぐれもご注意ください!!


さてさて、それらを踏まえた上で、ネットにアップさせるための
縮小加工作業に取り掛かります。

まず、レイヤーを統合させます。
レイヤー ⇒ 表示レイヤーを統合
これで、何枚も合ったレイヤーが1枚になります。

一枚になったレイヤーのコピーを作ります。
そのコピーしたレイヤーにシャープ、をかけます。
フィルター ⇒ シャープ ⇒ シャープ
へっぽこ
画像が、パキッっとしたイメージなると思います。

縮小をかけます。
イメージ ⇒ 画像解像度
へっぽこ
さてここで 画像の縮小率なのですが、大きすぎる画像に対し
一回で自分の思う大きさまで縮小させれば、楽なのですが・・・

たぶん縮小作業に、画像のクオリーさが、耐え切れるのが50パーセント
ぐらいまでだと思うんですよ・・・あくまで私的感覚ですが・・・ f(^ω^;

そんなわけで、元の画像の大きさを20パーセントぐらいまで小さくしたい時は
50パーセントの縮小作業(シャープをかけて、縮小)を2回する・・・
っという具合に、小分けにかけた方が、よいかと思われます。

・・・あくまで私的感覚ですが(笑)(笑)(笑)
パーセントは 50~95パーセントの間で、5%刻みがよいかと
何度も言うようですが、私的感覚です(・ω・)

縮小出来たところで、画像のクオリティー処理です。
シャープレイヤー画像にシャープをかけます。
元画像のレイヤーのコピーをとります。
コピーをとったレイヤーを シャープをかけているレイヤーの上に持って行きます。

っで、そのレイヤーに今度は、ぼかし処理を加えます。
フィルター ⇒ ぼかし ⇒ ぼかし
1回だけでなく、何回かかけてください。
私は、4~5回かけます(〃▽〃)

この時のレイヤー順序はこんな感じです。
へっぽこ
このままだとぼやけた画像になったままなので、画像の不透明度を調整します。

・ぼかしレイヤー = 65%
・シャープレイヤー = 85%
・元画像レイヤー = 100%

↑この比率は、私の場合なので、%部分は適当に調整してください。
大きさによっては、%が合わない場合があるので・・・

これでなんとなく画像が綺麗になったような気がするでしょ?
しない? 私の思い過ごしでしょうか・・・・・

最後は、画像の余分なところを削除します。
イメージ ⇒ カンバスサイズ
へっぽこ
中心からのサイズで画像がカットさせるので、カット後、移動ツールを使って
画像を任意の位置に調整してください。

その際、レイヤーが何枚かある場合は、まとめて動かすようにします。
画像がズレてしまうので、かならず アクティブレイヤーとリンクの部分を
鎖でつないでください。
2枚上の参照画面で、目玉マークの横の四角に、鎖マークが出てるでしょ?
このマークは、アクティブ状態のレイヤーとリンクされているマークです。
このマークで、つながっているとそのうちの1枚を移動ツールで動かすと
一緒に動くという仕組みです。

サクッと完成です。
へっぽこ
縮小をかけて、画像をカットしたら、なんとなくしまりが悪かったので
最後にさらに、線を加えてみました。
良かったのか。。。悪かったのか。。。。もぉー判んなくなってきた(ノд<。)
いやー もー 完成ぃ~ !!

長くお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
当初、4,5回で終らすつもりだったのですが・・・
こんなんになってしまいました(笑)
ここまできて、なんですが・・・もしかしなくても2005年の講座と
大差ない内容ですね(;一_一)
その理由はひとつ。あの頃と描き方一緒なんですわ _| ̄|○

たぶん、フォトショの講座は、コレで最後かと思われます。
今後、私の描き方が、劇的びふぉぉ~あふたぁ~ しないかぎりね(笑)

最後に完成イラストは、こちら~「鬼娘」



拍手する
  1. へっぽこ講座

へっぽこ講座5-⑩ 瞳(色目)を着色

おほほほほ(*/ω\*)前回は失礼致しました。
今回で、瞳編は本当に完成です。

瞳(色目)用にまた新しくレイヤーを作成します。
今回のレイヤーは瞳(白目)の上に作成してください。

瞳部分をペンツールを使って着色します。
へっぽこ
塗り終わったら、例のごとく(笑)ロックをかけます。

瞳の色・・・・緑にするか・・・悩んでみたものの青系にしました。
髪が白だったので、こっちがシックリくるかと思いまして・・・どうでしょ?

焼きこみツールを使って色の濃淡をつけます。
ふでツールを使って、直接濃い色を塗り込む方法でもいいのですが
こちらの方が、グラデーションが自然な感じに出るような  がして(笑)
私は、この方法をとっております。
へっぽこ

コツは、外側部分は矢印方向に動かしながら何度かに分けて描き込みます。
ツールの先の大きさですが、大きめにしている方が、自然な感じが出るかと思います。
真ん中濃い瞳部分は、塗りたい面積の大きさに縮めます。
へっぽこ
もう一つ、注意しておくべき点は、この焼きこみツール
何度も、何度もこすり続けると色が濃くなり、最終的には
黒色になります。(。>ω<。)
迷いながらグリグリしていたら 「あっ」ちゅうまに黒色になっちゃうので
思い切って、ガツガツいちゃって下さい。

失敗しても、デジタルなので、何度でもやり直しがききますv(o^▽^o)v
思い切り、ダイナミックにいっちゃってください。

さて、このままでも瞳の濃淡はついているのですが
もうひと工程、加えたいと思います。

瞳レイヤーにもう一枚レイヤーを作りグループ化。
レイヤーの描画モードを覆い焼き(リニア)に変更します。
ふでツールで明るい部分の色を付け加えます。

この時、選択する色は、ベースに使った色を使うと
綺麗に色が出るかと思われます。(たぶん・・・)
さらに、ふでツールで描いた状態だと、ふでの「入り」「抜き」部分が
丸い状態になります。
コレでも ぜぇーんぜーん 大丈夫なのですが、さらに一工夫。
へっぽこ

指先ツールを使って、跳ね上げます。
へっぽこ
なんとなくシャープな仕上がり・・・・に?・・・・

あとは、一番明るい部分をお好みで描き込みます。
へっぽこ

瞳のレイヤーは、前回の白目部分も合わせてこんな感じです。
へっぽこ

あーもう コレで完成でいいかな?
へっぽこ
・・・・ダメですか・・・・
次は、いよいよ最終回!
背景・微調整・仕上げです。


拍手する
  1. へっぽこ講座

へっぽこ講座5-⑨ 瞳(白目)を着色

いよいよ来ましたぁー
一番好きな作業です!!(。>ω<。)

瞳のレイヤーは作成していなかったので
新しく、瞳用のレイヤーを作成します。
作成場所は、肌レイヤーより上に作ってください。

まず、白目部分をペンツールで塗り込みます。
へっぽこ
塗り終わったら、ロックをかけてください。
ついでに、塗り残っていた(笑)牙もここで着色しちゃいます(笑)(笑)

影の部分をふでツールで描きこみます。
へっぽこ
上部分とした部分にチョロリと(笑)塗る感じでよいかと思います。

このままだと、瞳と肌の境界線部分がハッキリし過ぎているので
先ほどかけたロックを いったん解除します。
へっぽこ

便利ツール。ぼかしツール使って、境界線部分を ぼかしていきます。
へっぽこ

っと今回はここまで・・・・
瞳部分はまた明日~♪

一気に説明しようとしたら、思ったより画像説明が多くなってしまったので(^◇^;
分けることにしました。


拍手する
  1. へっぽこ講座

へっぽこ講座5-⑧ 髪を着色

ここまで来ると、説明する事がなくなってるんですが・・・・(汗)(汗)(汗)
今回は、髪の毛を・・・・

髪レイヤーに新しくレイヤーを作ってグループ化します。
グループ化したレイヤーに、髪の影の部分を塗っていきます。
塗り方は、着物の時と同じです。
わなげツールで、塗る範囲を指定して、バケツで塗りつぶす。
ええ。もー コレだけです (^◇^; ワンパターンですが。。。。

あとは、ぼかしツールでこれまた、ぼかしていく わけですが
パキっ っと言う感じを残したいので、ぼかさない部分を残す事にしました。
へっぽこ
↑こんな感じで。。。分かるかな?

コレを繰りかいし行い色を塗っていきます。
へっぽこ

上の画像と何が違うんだ?って感じですが(笑)
ハイライトを加えてます。
へっぽこ

あとは、天使の輪を加えて完成~♪
天使の輪は、ブーツのトラ縞模様と同じ方法で描いております。
へっぽこ
ハイライト加えた後なので(・ω・) 気持ち程度なんですがね・・・・

今回のレイヤーは、こんな感じです。
へっぽこ

ε=( ̄。 ̄ ) ふ~ やっと ここまで来ましたぁ
へっぽこ
残るは、魅惑の瞳(笑)と背景です。
一番好きな部分と嫌いな部分が残ってしまいましたぁ(ノд<。)゜。


拍手する
  1. へっぽこ講座

へっぽこ講座5-⑦ その他小物を着色とオマケ(笑)

今回は、残りの小物類に着色していきます。
帯、スカーフ、こん棒、リボン などなど
こちらも、塗る面先が少なかったので、新たなレイヤーを作成せずに
各レイヤーに直接、着色していきました。
へっぽこ
塗り方は、今までと同じです。
影部分を塗っては、ぼかしなじませていく・・・・
根気よくどうぞぉぉ~ (。>ω<。)

そんな訳で、ここまで仕上がりました。
へっぽこ
゜゜(´;ω;`) ・・・・・・・・・。
えーっと・・・・・。

特に、説明する事が無いので(笑)イラストと関係ない「技」をオマケで説明します。
「技」と言えるかどうか判りませんが・・・・
へっぽこ
【オマケ】の技「惑星もどき」は続きからどうぞぉ~



拍手する
  1. へっぽこ講座


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


◆プロフィール◆

AKIHI

【雑記日記の主な登場人物】
管理人:ワシ(AKIHI)
迷脇役:旦那
看板娘:メイメイ
看板娘2号:ももか






◆カウンター◆

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -