AKIHIのちょっぴりオタオタ日記

落書きするのが大好き。「不思議」「可愛い」「萌え」なモノにも目が無いヲタ(笑)グータラ主腐の趣味と落書き日記。
※※※現在、ツイートログ中心です(笑)※※※ 

 

尾行。

昨日、三宮をぷらぷらヲタク散歩していたら、少し前方に、
気になるグループがいた。

年配のご婦人3人が、楽しそうにおしゃべりしながら歩いている。
その少し後ろから、年配の紳士が、歩いている。
微妙な距離感である。。。

ご婦人の誰かの、旦那さんだろうか?
っが、ご婦人達は、とくに後ろを振り返ることもなく、おしゃべりに夢中だ。
ふつう、誰か(嫁以外)ちょいちょい振り返りながら、気を使うものだ。

それに、旦那らしき紳士も、何かしゃべっている様子。
時たま、手振りをいれたりして、話しかけている。

え?・・・・・・。

おかしい、しゃべっている人がいるのに、ご婦人方は、振り返りもしない。

あれ?・・・・・・。
もしかすると、あの紳士は、ご婦人方のグループとは、関係ない人で、
別の人としゃべっているのかも?
っと思ったけど、それらしき人は居ないし・・・。

じぃーさん、誰としゃべっとるねんっ?

気になる。
「私、気になります。」

とにかく、3人とじぃーさんが、同じグループなのか?だけでも知りたいっ!
進む方向も一緒だし、少し様子を見ることにした(笑)

一つ目の角を曲がる。
二つ目の角を曲がる。
三つ目の角を曲がる。。。。

うーん。じぃーさん 紳士は、3人の後ろをついて行ってるし、やっぱり仲間?
無視されてるように見えるのは、気のせいで、ホントはちゃんと会話できてるのかも?

ワシも別に、会話が聞こえる 距離に居るわけじゃないから、見えてる様子から、
推測してるだけだし。。。
そんなわけで、一気に興味がなくなったので(笑) 目を離そうとしたらっ。。。

ご婦人達が、お店に入ろうとエスカレーターに乗ったのに、
紳士 じぃーさんは、付いて行かないっっ!!
うわっ! やっぱり仲間じゃなかったんだー!


そして、じぃーさん、またまた別の人と、微妙な距離の位置に立ち、何かをしゃべってた。

じぃーさん、マジで『誰』としゃべっとるねん?

ほどなくして、じぃーさんは、人混みの中に消えていきました。
怖くて、近寄れなかった(笑)
雑記


拍手する
  1. 雑記
  2. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

◆プロフィール◆

AKIHI

【雑記日記の主な登場人物】
管理人:ワシ(AKIHI)
迷脇役:旦那
看板娘:メイメイ
看板娘2号:ももか





hp  hp

◆カウンター◆

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -